【ZANE ARTS(ゼインアーツ)】2024年新作 栩栩-1(KUKU-1/クク-1)/栩栩-2(KUKU-2/クク-2)

CAMP
この記事は約6分で読めます。

久しぶりにZANE ARTS(ゼインアーツ)の新作情報を紹介します。

今回紹介するのは、栩栩(クク)シリーズです。

昨今、原料高や円安の影響もありアウトドア関連商品も値上がりをし続けています。

そんな中、ZANE ARTS(ゼインアーツ)が次に打ち出したが

低価格テント

家族4人が過ごせるワンルームとツールームテントをお求めやすい価格でのリリースされます。

詳細を紹介いたします。

低価格のからくり

低価格を実現する為にはできることは

  1. 仕入れ値を安くする。
  2. 梱包材料を安くする。
  3. 品質を下げる。

この3つが挙げられます。

ポイントは、オンライン限定

これが今回最大の低価格のからくりです。

1.仕入れ値を安する。

材料費を削減するために、安価な材料に変更する。

単純に使う材料費を減らす。

中間にかかるコストを下げる。

今回ZANE ARTS(ゼインアーツ)が仕入れ値を下げるために行ったのは

販売をオンライン限定とし、店舗などに置かない

これにより、ユーザーの手元に届くまでの中間コスト削減にしました。

また、今まで使用していた生地を重くはなるが生地を安価なものに変更しました。

これにより、材料費を削減できるようになりました。

2.梱包材料を安くする

梱包材料は、輸送時、倉庫でのストックには必須となります。

崩れてしまっては元も子もないですので、削減はかなり難しいとは思います。

ZANE ARTS(ゼインアーツ)は今回オンラインにすることで

店舗へ輸送でのダメージを、極力抑えることができるでしょう。

わずかではありますが、少し削減できるでしょう。

これにより輸送コストの削減ができるようになりました。

3.品質を下げる

単純に安くするには、品質を下げる事が挙げられます。

しかし、ZANE ARTS(ゼインアーツ)のように小規模での企業は品質を下げることはしません。

品質を下げるのではなく、オンラインのみにすることで

ZANE ARTS(ゼインアーツ)社内での倉庫での保管ができるようにし、品質を下げることなくユーザーの手に渡るようにしているでしょう。

アフターサービスに関しても、オンライン限定にする事でどんなユーザーがどんな風に使い、どんな風な不具合が起きるかもより把握しやすくなるでしょう。

言ってみれば、品質を下げるどころか、今後も考えるとZANE ARTS(ゼインアーツ)の品質は上がって行くとも取れると思われます。

栩栩(クク)とは

小杉様曰く

栩栩(クク)とは

栩(クヌギ)の葉っぱが秋になり、ヒラヒラと舞う様を、自由で楽しそうな様という言葉

く‐く【栩栩】

〘形動タリ〙 よろこぶさま。よろこばしげなさま。

引用:精選版 日本国語大辞典

そこから、栩栩(KUKU /クク)と名前をつけたとの事

販売開始は2024年4月1日 10時から販売開始!!

栩栩-1(KUKU-1/クク-1)

栩栩1

栩栩-1(KUKU-1/クク-1)は、ZANE ARTS(ゼインアーツ)では珍しく、ドーム型テント

栩栩-1(KUKU-1/クク-1)はインナーテントを付属した、ワンルームテントです。

家族4人が眠れるインナーインナーテントと少し小さめの前室

大人二人が少しゆっくりできるぐらいの前室を備えたワンルームテントです。

その価格は、税込みで¥39,800-

一昔前なら、当たり前ぐらいの価格ですが値上がりが続く中でのこの価格は他にないでしょう。

販売開始は2024年4月1日 10時から販売開始

栩栩-2(KUKU-2/クク-2)

栩栩2

栩栩- 2(KUKU-2/クク-2)は、栩栩-1(KUKU-1/クク-1)同様にドーム型テント

栩栩- 2(KUKU-2/クク-2)はインナーテントを付属した、ツールームテントです。

家族4人が眠れるインナーインナーテントと家族4人が過ごせる前室があります。

ツールームだと、天候に寄ってはお籠もりキャンプという選択もできるでしょう

その価格は、税込みで¥59,800-

これもまた、かなり安く感じられます。

まとめ

今回紹介しました、ZANE ARTS(ゼインアーツ)2024年新作テント

栩栩-1(KUKU-1/クク-1)栩栩- 2(KUKU-2/クク-2)

低価格を実現しながらも、ユーザー目線でのプロダクトとして優秀だと思います。

初めてのファミリーキャンプのエントリーモデルとしてもよし

インナーテントを外してシェルターとしても使えるので、購入して後悔はなさそうなプロダクトだと思います。

残念ながら、店頭では観ることができませんので、ぜひ展示会などで手に取ってみても良いでしょう。

この記事をアップするのが遅くなり、展示会後になりました。

yozora + SABBATICAL +ZANE ARTS 3ブランドのテント展示会

■東京
会場:新宿住友ビル 三角広場
2024年1月20日(土) 11:00~19:00/21日(日)11:00~17:00

■大阪
会場:クリエイティブセンター大阪
2024年1月27日(土)11:00~17:00/28日(日)11:00~17:00
入場無料

行われましたので目にした方もおられると思います。

財布の紐が緩みそうな価格でありながら、スペックとしても優秀と思います。

もし、栩栩-1(KUKU-1/クク-1)栩栩- 2(KUKU-2/クク-2)が気になった方は

ZANE ARTS(ゼインアーツ)のInstagramやX(旧Twitter)をフォローしておくと良いでしょう。

キャンプブームが終わり、キャンプが下火に思える方もいますが、実際はキャンプは文化として今後も広がって行くでしょう。

 

ZANE ARTS(ゼインアーツ)の今後どのようなプロダクトを発表し、どのような体験や感動を世に出すか楽しみです。

ZANE ARTS
機能と藝術の融合をコンセプトに掲げ、アウトドア愛好家を確実にサポートする機能性と、自然との一体感を得られる造形を合わせ持つ、藝術性の高いプロダクツを目指すブランドZANE ARTSのオフィシャルサイト。

 

コメント