隙間時間でちょっと副業:Ep1-マクロミル編-

マクロミル2022-02 マクロミル
この記事は約8分で読めます。

皆さんこんにちは、しんです。⇒自己紹介はこちら

 

隙間時間に少しでもお小遣い稼ぎしませんか?

そんな気持ちのある方に僕が実際にやった事をシェアしたいと思います。

 

第一弾はマクロミルです。

 

アンケートに答えてポイントがもらえ、現金化もできます。

現金化ってところが凄くいいところだと思います!

試しにやるもよし、とりあえずこれを読んでやらないものよしです。

マイナスになることは全くありません。

 

アンケートアプリbyマクロミル

アンケートアプリbyマクロミル
 開発元:MACROMILL, INC.
posted withアプリーチ

また、実際にどれぐらいもらえたのかも気になるところだと思います。

この数か月の記録も公開します。

実績の額面は削除しました。(2/12更新)

マクロミルとは

マクロミルとは、株式会社マクロミル(Macromill,Inc.)が運営しているモニタサイトです。

HPはこちらです。

Web上でできるアンケートやインタビュー、Web以外では商品モニタや座談会・会場調査など多種にわたります。

もらえるポイント数は色々です。

アンケートなら1ポイントからあります。1ポイント1円相当になります。

個人的な感覚では2ポイントのものが多いです。(事前アンケートの場合です。)

アンケートの開始画面などでもらえるポイントがだいたいわかります。

だいたいと言うのは、アンケート対象に近ければ近いほどもらえるものがあるからです。

全員になど記載があるものは、はっきりとする前にもらえるポイントがわかります。

ポイント交換は500ポイントから交換可能です。(ゆうちょの場合は100ポイントから)

換金・交換手数料は無料になります。

1ポイント=1円相当としているのは、商品に交換できるものもあるからです。

マクロミルのポイントを貯める

ポイント貯めるために行うことを紹介します。

Webアンケート

スマホでもできるアンケートとPCなどでしかできないアンケートがあります。

記述式のアンケートは選んだ理由など程度のものが多いです。

基本的には選択式がほとんどです。

日記形式アンケート

一定期間中、特定テーマに沿って毎日記録をするものです。

これは実際に僕の元には来ていないとので参加したことはありません。

実際どんなものかはわかりませんが、そんなに手間にはならないと思います。

参加できましたら後ほど追記いたします。

オンラインインタビュー調査

オンラインでインタビューを行うものです。

僕の元に依頼は来ましたが、日時を選べんで参加するものです。

日時が合わず未だに参加したことはありません。

参加出来たら後ほど追記しておきます。

子供と参加するものもあります。

商品モニター

自宅にサンプルが届き、使用した感想などをWebアンケートに答えるものとなります。

僕はこの商品モニターは参加したことがありません。

また参加できました、後ほど追記いたします。

座談会

5~6人が集まって、一つテーマについて話してもらうスタイルのものです。

小心者で人見知りなんで、なかなか参加できていません。

コロナ禍で実際今行われているかわかりません。

僕の元には座談会については、最近では見ていません。

会場調査

指定会場にて、商品やサービスを試し、感想や評価をその場で行うスタイルのものです。

これもまた、参加できていません。

コロナ禍でなかなか開催されていないのか、僕の元に現在この依頼は来ていません。

リアルな実績

かなり前からやってはいたのですが、ちょっと隙間時間でどれぐらい稼げるかチェレンジしてみました。

その結果、9月から毎月1,000ポイント以上を安定して貯めることができました。

実際は3年ほど前に登録し、ちまちまやっていました。

連続してやらない日が増えて、ポイントの有効期限が過ぎてしてしまいました。

その事で余計にやる気がなくなりました。

しかし去年9月から再開しました。

グラフ削除しました。(2/12更新 表記変更)

 

グラフでこんな感じです。(2022年2月9日時点のものです。)

 

前月下旬にポイント交換していて、現在約1週と前月の残りの合算が約900Pointあります。

 

 

実績削除しました。(2/12更新)

これをみればわかるように毎月1.0K Point安定してもらえています。

振込は翌20日以降となっていますが、今のところ20日に振込されています。

僕の場合は、1.0K Point貯まる毎に交換申請をしています。

1度有効期限を切らしてしまった事もあり、とりあえずは1.0K Point毎に申請をしています。

(2/12更新 表記変更)

ポイントには有効期限があります。有効期限は変動しますので要確認です。

ポイントには有効期限があります。有効期限は変動しますので要確認です。

ゆうちょ銀行をしていますので、1,000ポイント単位ですが、他の取り扱い銀行では500ポイントからとなっています。

ゆうちょ銀行以外の取り扱い銀行は下記となります。

  • 楽天銀行
  • ジャパネット銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

その他ポイント交換

ポイントは換金して銀行口座に振込以外にもあります。

ポイント交換はPCからのみとなっています。

商品と交換

現在ランキング1位から3位の商品はこちらとなります。(2022年2月8日時点のものとなります)

マクロミル商品交換

ポイント交換

マクロミルでのポイントを別のポイントに交換することもできます。

  • Tポイント
  • Pexポイント(R-Edy,nanaco,JAL,ANA等)
  • Gポイント(LINEポイント,GooglePlay,ponta,dpoint等)

仮想通貨に交換

事前に”Coincheck”の口座開設をする必要があります。

一日の交換上限は5,000ポイントとなっています。

Coincheckアンケート
「Coincheckアンケート」は、アンケートに答えてポイントを貯め、三種類の仮想通貨と即時に交換できるサービスです。*外部サイトでの登録、交換依頼が必要になります。

寄付

あなたの小さな積み重ねを寄付することができます。

よりよい未来のために寄付するのもいいかもしれません。

寄付先は下記になります。

  • 日本赤十字社
  • 公益財団法人日本ユニセフ協会
  • 国境なき医師団
  • 公益財団法人世界自然保護基金ジャパン

マクロミルのメリット・デメリット

メリット

メリットは大きく分けて2つあります。

現金に交換できることが、最大のメリットと言えます。

手数料もありませんので、1ポイント=1円で計算できます。

 

もう一つは、隙間時間でさっくっとこなせるアンケートがあります。

1つに付き2ポイントからと少なく感じるかもしれませんが、隙間時間にできるのはメリットです。

アンケートによりポイントは異なります。

また事前アンケート、本アンケートとあります。

本アンケートは多くポイントがもらえます。

デメリット

もちろんデメリットもあります。

隙間時間にできるものもあるが、手間がかかるものも中にはあります。

また、交換はPCのみとなっている点はかなりのデメリットです。

 

アプリがあるのにそれで完結できないのはデメリットと言えます。

 

アンケートによっては、スマホでできないものもあるのもデメリットの1つになります。

さすがに隙間時間にPCサイトを見るのは少しハードルが高くなります。

 

スマホだとアンケートに回答しにくいものも中にはあるものデメリットです。

まとめ

アンケートだけしかしていない僕でも毎月ほぼ安定して1.0K Pointの収入になっています。

(2/12更新 表記変更)

年間12KPoint程度が見込まれます。

 

毎月安定してポイントをもらえていますが、そんなに頑張った感はありません。

実際来たアンケートを全部やっているとも言い切れないぐらいです。

ほんとに少しした時間だけやっています。

 

ほんとに小銭にしかなりませんが、マイナスになることもありませんのでいいと思います。

毎月1.0K Pointですので、そんな小銭と思われる方におすすめはしません。

しかし、1年で12.0K Point、2年で24.0K Pointは小銭でしょうか?

(2/12更新 表記変更)

長い目で見れば、そこまで小銭ではないと思います。

手間に感じる>報酬に感じた時はスパッとやめてもよいでしょう。

マイナスにはなりませんので、いつ辞めるかは個人次第です。

 

スマホだけでは、少しアンケートが面倒な部分があります。

しかし、出先のちょっとした時間にでもできます。

PCをお持ちの人はPCでアンケートした方がよいかもしれません。

PCでしかアンケートに参加できないものもあるからです。

 

また、続けていく限りは実績を不定期ですが公開する予定です。

皆様の小銭稼ぎに少しでもお役に立てたら幸いです。

小銭稼ぎでなく、寄付し少しでも誰かの役に立ててもいいと思います。

 

やる、やらないは別にして参考になれば幸いです。

 

しんでした。

 

 

マクロミル副業
シェアする
しんをフォローする
40代後半からのエンジニアしんのブログ

コメント